モンゴルの「郵便事情」とは?PDAAモンゴルニュース

モンゴルの郵便会社はいくつある?

モンゴルで現在、活動している7つの郵便会社があります。

1.МОНГОЛ ШУУДАН ХК=Mongol 郵便
2.УЛААНБААТАР ШУУДАН=Ulaanbaatar 郵便
3.ТҮГЭЭМЭЛ ШУУРХАЙ ШУУДАН ХХК=Tugeemel shuurhai 郵便
4.МОНЛОЖИСТИКС 国際郵便
5.DHL Олон Улсын Буухиа шуудан国際速達郵便
6.ТУУШИН ХХКは米国のFederal Expressの代理店=TuushinLLC
7.ВИП Улс хоорондын шуудан 国際郵便

MONGOL POST(モンゴル郵便株式会社)とは?

その中でモンゴル人でしたら知らない人はいない国立郵便会社のMONGOL POST(モンゴル郵便株式会社)を紹介します。日本でいう日本郵便に当たります。モンゴルは「宿舎」と言う郵便や通信の体制を設立した歴史のある国です。
チンギスハーンの三男オゴデイがモンゴル帝国は帝国全土の交易路を整備し、また20〜30kmおきに宿舎・食料・換え馬を備えた宿駅を設置することで交通の円滑化を図りました。この制度をは使者を介した情報伝達の迅速化をもたらしました。

1921年7月19日の政府の決定でモンゴル郵便、電子通信を設立したのは今のモンゴル郵便株式会社です。モンゴル郵便株式会社はモンゴル国内の21県の330村、市内の9区で38支店があり、従業員は900人で活動しています。

現在、国際や国内郵便は1週間に3~6回、県や村の郵便は1週間に2~4回、村から1200くらいのバグに1週間に1回届くように営業しています。

また、世界200カ国に連係し、その中に速達郵便は38カ国と交換しています。 弊社は30くらいのメールボックス所有し、20万以上の出版物を注文者、1万の組織へ郵便サービスを提供し、年に一千万以上の書類、手紙を各住所や各人に配達しています。

日本宛て国際速達郵便EMSは書類や荷物を最速かつ最も信頼できる配達は郵便サービスです。

利点は:確実さ、速さ、全てのタイプの封筒やパッケーツが付属、郵送を確認する制御システムがあり、3~5営業日以内に配達します。

MONGOL POST のサイトや電話番号になります。

Tel:+(976) 1800-1613
メールアドレス:info@mongolpost.mn
サイト:http://www.mongolpost.mn/
書類や手紙の場合、送るものの重量を指定(グラム単位)
100g=55,650MNT=2,161.39JPY
100g以上の100g当たり金額=10,600MNT=411.708JPY

荷物の重量を指定(グラム単位)
2kgまで=177,550MNT=6,896.11JPY
2kg以上の1kg当たり金額=26,500MNT=1,029.27JPY
※2020年4月13日通貨レートは1MNT=0.0388404JPY

日本で在住している人はモンゴル宛て書類を速達郵便EMSを使用しています。
荷物の重量・大きさによりカーゴを使用し、カーゴ(貨物,船荷)は時間かかるけど30kgは3000円で運送します。日本でモンゴル宛てカーゴサービスを運営しているいくつかの会社があります。

株式会社セントラルエキスプレスライン
https://central-ex.jimdofree.com/

モンゴルならではの郵送方法とは?

地方に住んでいる人は市内にいる家族に荷物を送りたい場合、地方から都内への移動手段として、公共交通機関ではバス、車の運転手に話し合って送ることが多いです。

ダンボールに宛先の名前・電話番号を書いて運転手に渡します。受け取り人に運転手の名前・電話番号やバス・車の番号を伝えます。もちろん郵便局を使用可能ですがバス・車に頼むのは郵便局より速く、安いです。郵送物は田舎から都内なのでお肉・乳製品・書類が多いです。荷物はバスや車が都内の指定されたターミナルにくるのでそこで受け取ります。 以上になりますが、PDAA MONGOLでは「モンゴルの未来を明るく豊かな未来に変えていく」をミッションにモンゴルで様々な事業展開をしています。モンゴル進出支援事業も行っておりますので興味のある方はお気軽にお問い合わせください。