「モンゴル人の美容健康法 食事編」PDAA MONGOL NEWS 2020-2021

なぜモンゴル人は野菜を食べなくても長寿?

モンゴルの健康を調べると「モンゴル人は野菜を食べない」というイメージをもたれています。モンゴルの大草原では家畜に600種類の植物を食べさせているので、肉の中にある栄養物質の含有率が高いそうです。内臓をつかった料理も、モンゴル人が最も好きな料理の一つです。身体に良く、疲れが取れます。お肉ばかりを食べているように感じるかも知れませんが基本的には食事の55.3%が「白い食べ物」と言われる乳製品、20.3%が「赤い食べ物」と言われる肉です。基本的に食べている物と飲んでいる物は全て自然だから健康的だとおもいます。

モンゴル人が祖先から受け継いできた文化の一つが、季節によって食べ物や飲み物が変わることです。体を温める、冷やす、中立という考え方があります。 モンゴル人は肉の種類によって、体を温める肉、体を冷やす肉、冷やすことも温めることにも影響しない肉の3種類に分けて考えています。

モンゴルでは、冬はマイナス40度くらいの極寒になるので、少しでも温かくなるために冬は馬や鹿や魚を積極的に食べます。

反対に暑い夏は、体を冷やす牛、ヤギ、ラクダ、豚などを食べます。 どちらにも影響しない羊は、もちろん、一年中食べています。

体を温める肉:馬、シカ、魚
体を冷やす肉:牛、ヤギ、ラクダ、豚
中立な肉:羊という具合です。


お伝えしたようにお肉を食べることで、自分たちも健康になれるというモンゴル人の考え方が根底にあります。そのほかに、モンゴル人は大草原でのんびり、自由に、安心して家族と日常を生活するので、それが長寿の秘密の一つでもあるかも知れません。

モンゴルにあることわざ

モンゴルには、こんなことわざがあります。

“Мянга сонсохоор Нэг үз”
Myanga sonsokhoor Neg üz

日本語に直訳すると「1000回聞くよりも、目で1回見る方が良い」。つまり「百聞は一見に如かず」ということです!

モンゴル人が言う「白い食べ物」とは?

モンゴル人は歯が真っ白な人が多く、硬い物も食べれます。骨粗しょう症はないです。 なぜでしょうか?白い食べ物というのは乳酸菌やカルシウム、カリウムが豊富に含まれています。遊牧民はお肉だけではなく乳製品(白い食べ物=Цагаан идээ)を季節によって食べています。家畜のミルクをいろいろと工夫・加工して130種類にもなる乳製品を食べています。ヨーグルト、チーズのほかにモンゴル特有のウルムなど食べます。



また、馬の乳で馬乳酒を作ります。馬乳酒はアルコール度が低いのでお酒として飲むよりは栄養補給として、子供からお年寄りまでの飲み物になっています。冬は風邪やインフルエンザ予防のため、夏に子供達の体を馬乳酒で塗って太陽に当たり肌を黒くするのが健康法です。

モンゴル人は馬乳酒をお酒と思わず、日常の飲み物(食べ物)として扱われています。 アイラグの栄養価はビタミン、ミネラル、カルシウムなどが豊富で、夏の間はこれだけ飲んで過ごします。成人男性の中には1日3~4リットルも飲み、食事代わりにする人も少なくないです。そのような点で、馬乳酒は飲み物ではなく食べ物とも言えます。

ラクダの乳でホールモグを作ります。ホールモグは馬乳酒よりも栄養価がさらに高いです。 味は甘酸っぱく、泡っぽい飲み物です。とても腹持ちがよく、吸収もよいので多くの人たちに飲まれています。

「塩入ミルクティー」ってどんな味?

遊牧民は昔から様々な薬用植物でお茶を作って飲んでいます。薬用植物で作ったお茶は疲れを取り、体力を向上させると言われています。お茶の種類はミルクティ、お米入ティ、干し肉ティ、羊のしっぽティー、イラクサティ、ウルム付きティ、骨付きティなど ミルクティにお肉を入れる時、脂肪付き肉を入れて美味しいミルクティを作ります。 地方によっていろいろなお茶があり、味も違い、地方によって有名なお茶があります。 遊牧民はお茶に塩・フジュル・薬用植物・ミルク・バターを入れて味やレシピを合わせて作ったお茶を「5つの豪華な食品=таван тансаг идээ」と言います。

美容と健康によい「シーベリー」とは?

シーベリーは遊牧民が病気予防として健康のためにたべているフルーツの一つです。栄養はビタミンA, B2, B3, B9, E、アミノ酸、鉄分、マグネシウムなど15種類もあり豊富です。 ジュースや食べ物として広く使用されてきた歴史があります。 シーベリーはジュースはもちろん、ワイン、チョコレート、ジャムなどとして使われています。 マイナス40℃で自生するシーベリーは凍らない良質なオイルを含有。シーベリーのオイルでできた化粧品を国内と海外に輸出しています。

モンゴル人の民間療法

民間療法としてシーベリーのオイルを使用しています。傷・焼けど・凍傷・貧血・胃・消化器官の傷・糖尿病・血圧・がんなどに効果があるといわれています。葉っぱには鉄分が豊富で、皮はがん細胞の成長を遅くすると言われています。 人間の体に重要と言われているオリーブオイルと比べるとシ-ベリーオイルの品質は40%以上にある事を国際的な科学者が発見しました。

以上になりますが、PDAA MONGOLでは「モンゴルの未来を明るく豊かな未来に変えていく」をミッションにモンゴルで様々な事業展開をしています。モンゴル進出支援事業も行っておりますので興味のある方はお気軽にお問い合わせください。